唐津っ子の産土神である唐津神社の秋祭り 「唐津くんち」

11月2、3、4日の3日間 笛・鉦・太鼓の曳山囃子で

いなせな法被姿の曳子たちにより曳き回る、絢爛豪華な



この曳山を

ペン先で落とした点の集合・・・

白絵の具だけを筆で描いた・・・

下地を黒く塗り、水で薄めた白絵の具を

ペン先にのせ、明るい色や、光に照らされた

部分は密に、また、暗い色や日陰の部分は

疎に落として立体感を出していきます。

下地を黒く塗り、筆と白絵の具だけを使い

溶く水の加減だけで立体感を出して

いきます。

漆の光沢はもちろん、白と黒だけで表現した 金・銀・赤・青の

色彩感や髪・髭・布地の 素材感等々・・・

観れば観るほど味が出てくる「曳山ん絵」は いかがでしょうか?

飾る場所に合わせて、大きさ・材質(掛け軸 パネル・色紙)等

ご希望に応じてご注文を 承ります。

福 本 哲 夫 昭和32年9月24日生
 平成 12年 県展日本画部入選
 平成 13年1月1日 青龍工房設立
趣     味 酒  手品  演歌  落語  浪曲